上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



お久しぶりです。

この度は震災により被災された皆様、心よりお見舞申し上げます。
私も震災以来、微力ながら色々と自粛していました。

TVで被災された方々の状況を見ると、とても涙無しに見ることができません。

でも、それでも春の訪れのようにきっと、きっと復興すると信じています。





DSCF1476_convert_20110327204455350

写真↑は3月の頭に移設したバラ「ジュード・ジ・オブスキュア」です。
気がついたらこんなにキレイな新芽が出ていました。
でも大元の茎に黒点病が(T T)。。。
それでもバラの生命力を願って回復を願うばかり。。





DSCF1477_convert_20110327204638350

↑の写真はとてもへんぴな場所に植えているムスカリです。
元々小さい花の集合体の様な花ですが、もっと小さく咲いています。
鮮やかな紫になるのが楽しみです。




DSCF1478_convert_20110327204841350

↑の写真は見づらいですが、ブルーベリーの新芽です。
昨年の実は子供達が喜んで取っていました。
今年も沢山の実をつけてくれる事を祈ります♪




DSCF1479_convert_20110327205010350

↑の写真は日本原産のクレマチス。
まったく水をあげていなかったので、根元からカラッカラで完全にダメになっていたけれど
それでも諦められず水をあげていたらなんと復活したんです
クレマチスは元々冬になると枯れていると思わせる風貌ですが、
今回は茎の根元を折ったら空洞になっていたんで今回ばかりはダメだとおもっていたんです。
でも根は生きていた!
諦めずに水やりしていて良かったです



春の訪れと共に芽吹いていく植物。。
被災地も何年かかるか分かりませんが、今まで以上に復興すると信じています!



スポンサーサイト
テーマ : ガーデニング    ジャンル : 趣味・実用
 2011_03_27



嗚呼。。。
出かけられないって死にそうだわ。。。。
(だったら小学校の用意をしなっ!って声が何処からか聞こえる~!)

今日は2度目の更新です。。。

さっきまでずっとヘアゴムを製作していました。

これが結構、イヤ、かなり疲れます。数時間ずっと固まって
下を向きっぱなしなので肩こり首こりになるんです。

で、息抜きで庭を散策^^。

が。寒いので即家の中

で、またブログです(笑)。

そうそう。娘はあれほど泣いて体の苦痛を訴えていたのに、タミフルを飲んだら
驚くほどよくなり、まだまだ熱はありますが元気になりました。

タミフルってすごい!

息子もイナビルを吸引して回復へ向かっています。


さてさて。


庭の手入れを始めてから、草花や木を結構移設したんです。

8年ほど鉢植えで生きていたクリスマスローズ。
あまりに根が大きくなって鉢が狭くなったので地植えにしました。

これから満開を迎える、スイセンやスノードロップ、
ムスカリも別の場所から植え替えました。
最初はたった2つしか球根がなかったスイセンとスノードロップ。
気がつけば子供孫とこんなに増えました♪

DSCF1373_convert_20110308161003350

DSCF1434_convert_20110308161253350

クリスマスロースの隣の木は私の大好きなカルミア オスボレッド。

こちらも別の場所から一人で植え替えました。
9年以上植わっていた木を移設するのは至難の業。
根を傷つけないよう、でも地下深くに根が張っているので植え替えは本当に大変でした。
麻布で保護したまま植えてます。





DSCF1435_convert_20110308161415350

上の写真はこれまた私の大好きなバラ「ジュード・ジ・オブスキュア」 

購入2年以上経過してやっと地植えにしてあげました。。
(ひどすぎる親だわ)
苦土石灰とオルトランを撒いて^^。
ただ、植える時期が大幅にズレているので、花を咲かせてくれるかどうか。。。

花芽はついているんですがね
とても深いカップ咲きのとても甘くて良い香りがするのですが
非常に雨に弱い





DSCF1436_convert_20110308161645350

上の写真は元々カルミアが植わっていた場所で、ジュード・ジ・オブスキュアを植えた場所にあったツル性カロライナジャスミンを移設してきてアーチに絡ませるようにしました。
カロライナジャスミンは一期咲きの黄色い花で、これまたとってもいい香りを辺り一面に漂わせるんです。
花は落ちても葉は常緑でとてもキレイな葉です。
アーチに這わせれば目隠し効果も生まれてきます。

本当はハナミズキに絡ませようとしましたが、ハナミズキは毎年毛虫に襲われるのでやめました(笑)


さてさて、満開がとても楽しみな庭になってきました。
まだまだ庭には沢山の花があるのですが、ありすぎて、芽が出てこない事には私も把握出来ずでして

まだまだ完成まで遠い道のりですが、少しずつ紹介出来たらと思います^^。


テーマ : ガーデニング    ジャンル : 趣味・実用
 2011_03_08



先日、旦那さんが週末の休みに結構仕事が入るから遠出が出来なくなる

というので前々から行ってみたかった「怪物ランド」に行ってきました♪

先日、友達家族が行ってきたって聞いて、余計行きたくなってたのです(笑)。


あ、 怪物ランド=ロックハート城 です^^。

子供達は 怪物くん=大野君 に会えると思っていたらしく、大野くんはいないと言ったらブーイング(笑)

「狼男もドラキュラも!?つまんない!」となりましたが、着いたら結構喜んでます。

で、到着するとお城でちょうど結婚式をやってました^^。

DSCF1407_convert_20110308092810300

この後にも、もう1カップルが式を挙げていました。
結構こちらで挙式する方多いみたいですね^^。
お幸せに

さてさて。着いたのがお昼近かったので中のレストランで食事をしたのですが
怪物くんにちなんだ料理がありました。

ドラマの中の大野くん扮する怪物くんが、怪物ランドで食していた料理を再現したものなんですが。。。
料理名なんだっけな???モンスターランチだったかな??

DSCF1408_convert_20110308093019350

もちろん大野君好きな私は頂きませんでした(笑)

だって苦手なお肉ばかりだから
こちらは旦那さんが食しましたよ。
子供達はお子様ランチ。
ガタイが大きい息子くん。一瞬で食してました。(なぜお子様ランチにしたのか?)

その後は城内を見学、アンティークなものなど沢山展示してあり、堪能してきました♪

DSCF1415_convert_20110308093228350

DSCF1418_convert_20110308093353350

もう上の2枚の写真。。
こういう部屋大好きで
家を作ったときに、我が家のTVが置いてある位置にこういう暖炉を作って!とハウスメーカーにお願いしたら

「熱くて死にます」と言われた

フランス様式じゃなく、こういうイギリス様式の骨太な感じが最高に好きで
実際暖炉近くは灰カスが凄くて、日本の家じゃ無理なんだと思いました。
(本当は結婚式参列者の控え室だから入れないと思うんだけど、いないのを見計らって入っちゃいました)

イギリスの車も可哀想な感じに展示してありました。
(あれ?ルノーだったかな??)
確か1930年代の車種で、なんだっけっかなーー??
DSCF1419_convert_20110308100010350

実際に動くらしいですよ。

で、子供達は宝石探しをやって楽しんでました♪
 
DSCF1429_convert_20110308093605350


最後はパワーストーンのお店があり、家族はそこでお土産の石を買っていました。

もちろん私は大野くんも買ったというクローバーのコインを買っちゃいました
怪物くんの撮影の他に「0号室の客」でも来ていたのね

とても楽しい(とにかく1番楽しかったのは私だ!!)1日でした。


最後におまけ。


後日発熱した兄妹。。。

インフルエンザBでした。


くぅぅぅ。。今週の予定が全部消えた。。。。
テーマ : 旅先での風景    ジャンル : 旅行
 2011_03_08



天使ならぬ 麗子様



毎週金曜日、息子の習い事で地元のショッピングモールに行く私達。

お兄ちゃんのレッスン中は私と娘でモール内をうろついて時間を潰しているのですが
そのモール内にある、とあるショップが娘のお気に入りのお店。

何のお店かというと、10代20代の女の子対象の洋服屋さん。

もちろん娘の着られる120サイズの子供服なんて置いていません。

でもそのお店の可愛いお洋服が大好きな麗子様。

いつも気に入ったお洋服を見つけては試着室へ持って行き、着替えて鏡に姿を写して
ポージングする麗子様。

おかあさ~ん、見て!可愛い!?

が毎度のセリフ。

ずり下がるスカート。そりゃそうだ。

Lサイズのスカート だ。

履いているパンツまでずり下げてくれる(笑)。

毎週毎週金曜日にやってきては買わずに試着ばかりして、

「買ってーー!!」 「無理だよー!」

と騒いではただ帰るだけの私たち
(そりゃ買えるはずない)

挙句の果てには 「あ~あ。。早く大人になりたいなー!!」

と、その服を着たいが為に言う麗子様。

そりゃ店員さんは忘れるハズがない

もう完全なる 常連さん になっていて行くたびに


「あ、こんにちは^^。 いらっしゃいませ。」

と言われる私たち

恥ずかしい


そんな麗子様、先日ちょっと早めのひな祭り、おうちでお祝いをしました。

DSCF1401_convert_20110304082244350

茶碗蒸しと天ぷらとチラシ寿司の簡単な料理ばかりですが、麗子様が大喜びだったんでいいか

とにかく、パーティーが大好きな我が家の麗子様です。
テーマ : 女の子育児    ジャンル : 育児
 2011_03_04



庭の手入れは少しずつですが着実に進んでいますよ~^^。



今日はハンドメイドのお話^^。

私の作るヘアゴムは、いつも透明の何て事のない袋に入れてあります。
テープも普通の透明のセロハンテープ。

DSCF1376_convert_20110303074804350


ラッピングにこだわるクラフターさんは沢山いらっしゃって、
皆さんとっても可愛くラッピングされてます。

そりゃ、愛情込めてちくちく作ったものですからラッピングにこだわるのは当たり前です^^。
ラッピングが可愛いと購買意欲も上がります(笑)。

でも私はあえて単なる透明な袋に入れてます^^。

それはデザインなど中身が見えやすい様にですが、1番の理由は
表ではない 「しっかり作った」裏側 を見て頂きたいからです^^。

気に入って購入して下さった方がいざ使ったら、即外れた・壊れたじゃがっかりされると思います。
手作り品に対して「やっぱり素人が作ったもの」とか見方が変わられてしまったら
それは悲しいことなので。。。

なので作品で勝負!?で、お客様に分かりやすい様にあえて紙など後ろに入れず、
透明の袋に入れてあります^^。
柄モノのテープではなく、向こう側の見える透明のセロハンテープを使用してます^^。

幸い、海外の可愛い雑貨などの輸入業をされているオーナー様と取引があった時に
オーナー様から海外製品より全然しっかりしている作りだよとお墨付きを頂いた事があるので
ちょっと安心しています(笑)
(と、言いつつ、壊れていたりしたら


ちなみに表側。

DSCF1366_convert_20110303080844350

こちらのヘアゴムはワンちゃんのテリア柄のリボンでテリアのモチーフを使い作りました。

DSCF1367_convert_20110303081000350

分かりずらいのですが、ちゃんとリボンの影に首輪も付けてあります^^。

このゴムはテリアが春の満開のお花が咲いている道をお散歩しているイメージで作りました。

真ん中にダブルリボンを付けなかったのは土台リボンの柄を活かしたかったのであえて付けませんでした。





さあ!今日も1日戦闘態勢で頑張りまっしょ
テーマ : ハンドメイド    ジャンル : 趣味・実用
 2011_03_03



DSCF1372_convert_20110302073400350

上の写真、ウッドデッキです。
我が家のデッキは10年以上経過していますが、防腐剤を塗ったのは
購入2年後の1回のみ。

なんでボロボロです。

塗り直したのですが(と言うより実際は塗料を流し込み)
途中で塗料が無くなったので追加で買ってきて色を塗り直そうとしたら
なんと!!塗料の色が変わっていた!!

DSCF1360_convert_20110302073958350

分かります?右の丸い大きなフタの色と左の注ぎ口の色。
実際目にすると注ぎ口の方は黄身がかった茶色。
丸いフタの裏の色はピンクがかった茶色で明らかにまったく違うんです

で、上の写真のデッキのように塗装がストップ
みっともなくて塗れないんです。

缶に書いてある色は一緒。

これは!?
と、メーカーに問い合わせると
2年前に苦情が入り、色を変えたとの事。

確かに注ぎ口の方は2年前に買ったもの。
近所のホームセンターが店内改装で安くなっていたものを買っておいたモノ。

しかも元の色はもうないということで

どうすれば良いんだーー!?

と現在もストップしている状態です。



うーん。。
どなたかいいお知恵を。。。

テーマ : ガーデニング    ジャンル : 趣味・実用
 2011_03_02



またまた久しぶり?になりました。
沢山ネタはあるのですが、なかなか書く時間までは余裕が持てず。。。

今日は最近頑張っているお庭の手入れのお話です。

先月位からずっと庭の改装をしていますが、
元々は旦那様のバイクの出入り口を庭先に作る事からスタートしたのです。。
道は煉瓦をしきつめました。

敷き詰めると同時に土の入れ替えも始まりました。

我が家の土地の土の質はやっかいな粘土質の赤土。。。。

もともと小高い山林だったものを開発の時に、昔から住んでいる裏の家の土地の高さに合わせられてしまい
ものすごく削られてしまったんです。
黒土の質の良い土までも。。。

なんで土壌改良もスタート。

敷き詰めた煉瓦の両サイドを地面30センチ位掘り下げて、
元々ある赤土に黒土と栄養を補うため牛糞をブレンド、水はけを良くさせました。

赤土だけの時は雨が続くとそれはそれはいつまでも水が溜まっていて厄介でした。
なんで人工芝を敷いて泥ハネをしてました。

安い煉瓦を使用した為(サイズが違う!)、何だか納得の出来栄えとは行かず

煉瓦中央の丸いものは下水のフタです。
低くなっているのでテラコッタをグラインダーで丸くして煉瓦の高さに合わせました。

DSCF1371_convert_20110301231459350

レンガ路の両サイドにはこれからの時期の、蚊や色々な害虫除けを考慮してハーブを植える予定。
(今の時期はまだ早すぎて売ってませんTT)

DSCF1370_convert_20110301232423350

アーチを取り付け、普段は閉じている様ラティスで壁を作りました。

10年以上前からある鳥かごは、アンティーク感を出したく
サビ感を残しながらホワイトに塗装して垂れ下がるように花を植える予定です。
もちろん重さ軽減を考慮した植え方です。
花がワサワサになれば目隠し効果も生まれてきます。

DSCF1369_convert_20110301232134350

木がボロボロのスカスカになってしまったベンチ、スカスカの木をすべて外し
新たに木を購入し、ホワイトに塗装して付け替えました。

でも。。。


このベンチを見ると、どーしても「母をたずねて三千里」のマルコと共に旅をした
白い小さなおサルさんを思い出してしまう私。。。
(名前を忘れた

本当は庭に宮崎駿雄のアニメに出てくるヨーロッパの片田舎の様な、
暖かみのある世界観を出したかったのですが、白を使った時点でアウト(笑)。
相当迷いましたよ。
錆びた自然のままの方が良いかとも。。。



長くなりそうなので、続きは後日に。。。
 
テーマ : ガーデニング    ジャンル : 趣味・実用
 2011_03_01




02  « 2011_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

レーーヌ

Author:レーーヌ
初めまして。Kanonnのレーヌです。
埼玉県在住。
今年13歳になる息子と10歳になる娘の母親で専業主婦。
約10年前からヘアゴム作りが趣味で始め、9年半程前から1都3県6店舗で委託販売、ネットショップにて販売。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。